クレンジングをする

毎日メイクをしている方はクレンジング剤を使用して、油性のメイクを落とす必要があります。 しかし、クレンジング剤には油性のメイクをしっかりと落とすために、界面活性剤が含まれています。 これが肌にダメージを与えてしまって乾燥肌へと変えてしまいます。 そのため、適度な洗浄力のクレンジング剤を使用して、肌を労わるクレンジングを行なう事こそ、乾燥肌改善の鍵になります。 メイクを落とすたびに皮脂や細胞間脂質、MNFなどの肌の潤い成分が奪われますので、なるべくこれらの潤い成分を肌に残す必要があるのです。 そのため、汚れのみを落としてくれて潤い成分を取りすぎない、肌を労わるクレンジングをするのが重要です。 肌に合った適度な洗浄力のクレンジング剤を使用して、丁寧に優しくメイクを落とすのが大切です。

毎日のクレンジングや洗顔によって、乾燥肌が引き起こされる場合があります。 落とすケアで肌のバリア機能を傷つけている可能性があるので、これを守るケアが必要になります。 メイクを落とす以上肌への負担は避けることができませんので、乾燥肌の方はこの負担を最低限に抑える努力をしましょう。 まず、メイクはなるべく早く落とすことです。 油性のメイクは肌を酸化させて肌トラブルの原因になりますから、メイクをしている時間が短いほど、肌にも良いのです。 また、メイクを落とす時には擦ったり力を入れたりせず、優しく行なうようにしましょう。 そして、ポイントメイクは専用のメイク落としを使うなど、パーツ別やメイクの濃さによって、クレンジングの方法を変えるのが大切です。